2015年12月号

美スト 2015年12月号の特集

美ST  2015年12月号
美ST  2015年12月号

 

特集
きれいな人の条件、その名は「清潔感」。

 

表紙
天海祐希

 

特集
◇きれいな人の条件、その名は「清潔感」。
  吉田羊さんはこう言いました「清潔感はトータルコーディネートです」
  Prologue 見られています「40代の清潔感が失われるとき」
  Part1 白シャツに負けない「絹肌」はマジメケアのおかげ
  Part2 「ビターチョコな髪」が結局一番ほめられる
  Part3 結論・「メークは色をやめなさい」
  Part4 取り戻せます!「白いところこそ白くすべき」
  Column きちんとした人には常識「清潔感は気遣いである」
  Epilogue 女優・草村礼子さん75歳 人気の「おばあちゃん役」、そのピュアさの秘密は?

 

特集2
◇チャート式でわかる!「体にいいこと」で美人になれます!

 

MAKE-UP
◇なりたい肌は最新ファンデーションが知っている!

 

SKINCARE
◇2015年ベストSST“スキンケア”大賞ノミネート発表!
◇いつの間にか私のおでこにパグ犬が!
◇「自称敏感肌さん」の悩みすぎない処方箋
◇40代にこそビタミンC。かえってきた「オレンジ伝説」
◇ワセリン上手は冬を怖れない!

 

40’S LIFESTYLE
◇女惚れしちゃいます 眩しすぎるぜ!ミス・スポーツマン
◇45歳からはじめる もう一度“自分の香り探し”
◇四半世紀後に奏でる「マドンナたちのララバイ」

 

HAIR&BODY
◇髪悩み一掃!「重レイヤー」で憧れのかきあげ系
◇糖質オフより小麦オフ ダンナと始める「ジョコビッチ・ダイエット」

 

FOOD&HEALTH
◇いいこといっぱい 37℃の微熱美女
◇サツマイモこそ最強の美容食!
◇美しい人には「MY養鶏場」がある
◇ライター金子美智子48歳の4ヶ月奮闘記 老眼鏡よ、さらば!

 

REGULAR
◇藤野真紀子さんから、美しき40代へのメッセージ
◇藤原美智子の「ここがダメだよ、40代メーク」!
 40代は“透明感”が足りない!どんな肌悩みも2種のコンシーラーが消しゴムになる!
◇好きになりそう!細部にこそ宿る「男の美」松阪桃李さん

 

 

管理人感想
今月気になった、参考にできた記事!

 

今月の特集は「清潔感」!
そうそう!年をとるとこれがとっても重要だと思う。

 

若いころは少々小汚いカッコだってそれが逆にカッコ良かったりしたけど、年齢があがるとそれはツラい。

 

清潔感、透明感のある人って本当にさわやかで素敵だと思う。
最近話題の吉田羊さんが登場していたのもうなづけます。
インタビュー記事の中で「石田ゆり子さんの清潔感を超えた透明感に憧れている」とありました。
エステや愛読書まで教えてもらったと書いてあって、この清潔感はもとからの素材だけではなく、努力もプラスされているんだなぁと感心しました。

 

その次のページの「見られています。40代の清潔感が失われるとき」のページが衝撃的でした。
TEAM美魔女の2名がOKとNGの演じ分けるんですけど、NGが20キロ太ってしまった方。

 

同じ衣装や髪型で、ここがダメのモデルとして起用してるんです。
美スト、残酷だわ〜。
このページ、ジミだけど結構グサグサきます。
NGを羅列するとこんか感じ。

 

・贅肉がはみ出ていた
・毛穴が透けえ見えた
・あごが二重に見えてしまった
・姿勢がもっさりしてる
・服が若作りだった
・白目が濁って見える
・白髪がチョロチョロ見えた
・デコルテがザラついていた

 

もうこれ以上言わないで〜って感じ。

 

年齢重ねれば仕方のないところもあるけど、清潔感を保つって基本の生活、身だしなみをしっかりすることなんですよね。
付け焼刃はダメだわ。

 

その他細かいメイクテク、白肌を保つためのコスメ、白い歯、白い目を保つグッズなど紹介されています。

 

レギュラーコーナーで興味をひかれたのが「ジュースクレンズ」。
芸能人のブログとかでチョコチョコ目にするあれです。

 

フルーツや野菜のジュースと水のみで過ごす、ファスティング、プチ断食です。

 

一日スムージーしか飲まない!のとどこが違うのかと言うと、ジュースの作り方です。
コールドプレスという熱が発生しない方法でジュースを絞り出すことによって熱に弱い栄養素などもたっぷりとれるというもの。

 

このコールドプレスされたジュースを「ジュースクレンズ」として専門販売しているショップがあるんですね。
そのショップを紹介するページがありました。

 

1日分がだいたい9000円前後くらい。

 

私も以前から興味がありました。ちょっと敷居が高いけど1回くらいやってみたいかなぁと思ったら!
基本、味はまずいんですって!

 

がーん!そうなんだー。まずいんだー。
中には美味しい側に寄ってるのもあるみたい。微妙な言い方だけど美味しいお店でも「おいしいー!」という味ではないみたい。

 

ここはおいしい!と紹介されていたのは渋谷区神南にある「good juice」。
オーナーさんが100以上のお店で試飲して味を追求しただけあって美味しさを重視しているようです。

 

いくら身体によくてもまずかったら続けるのがつらいですよね。
飲むストレスで逆に身体に悪そう。眉間にもシワが寄りそうだし。

 

一日冷たいジュースのみってもの身体が冷えそうなので、試すなら来年の夏かなーと思ってます。

 

そのころにはだいぶ淘汰されて美味しいお店しか残ってないかも?

 

 

amazon

楽天ブックス