崩れないベースメイク

ポイントは保湿!薄づけ!コンシーラー!

ベースメイクが崩れやすい人。朝メイクしてお昼にはテカテカ。もしくはカピカピ。

 

どちらも原因は肌の水分不足。つまり乾燥です。さらに厚塗りベースがそれを悪化させます。

 

まさか20代からずーっとおなじベースメイクを続けてませんか?
さらに崩れ対策としてパウダーを重ねて仕上げる。なんてしてたらドロドロかカピカピになってしまいます。

 

でも大丈夫。ちょっと変えるだけで崩れないベースメイクができるようになります。

 

保湿

まずはスキンケア。メイク前の保湿が重要。
本当は毎日のスキンケアの見直しから始めた方がいいのですが、てっとり早く結果を出すなら、メイク前のスキンケア。

 

手軽にやるなら、保湿マスクをメイク前にやります。
手持ちの化粧水でコットンパックでもOK。5分以上は放置しないこと。マスクが乾いて、逆に肌の水分を奪ってしまいます。
うっかり5分以上放置してしまいそうな人は蒸発を防ぐために一枚ラップをかぶせてもOK。
マスクが終わったあとは、下地を塗ります。
ここで浸透するまで2,3分待ちます。

 

下地が浸透する前にファンデを塗ると、これまた崩れの原因になります。

 

コンシーラー

隠したい部分はコンシーラーでポイント隠し。ファンデーションで隠そうとするとどうしても重ね付けや厚塗りをしてしまうので、崩れる原因になります。
シミだけでなく、シワ、くま、赤み、小鼻の黒ずみなどにも使えます。

 

つけたあとは指でトントンとなじませましょう。

 

 

BBクリーム

おすすめファンデーションはBBクリーム。ウォータープルーフのものが崩れにくいです。
BBクリームを肌全体にのばしてます。ポイントはさらにこのあと。
メイク用のスポンジを水を含ませてギュっと固くしぼります。そのスポンジで肌全体を押さえます。
スポンジでファンデを押し込む作用と、余分な分はスポンジが吸い取ってくれるので、均一で透明感のある肌に仕上がります。

 

 

厚塗り感のない、清潔感ある肌に仕上がりますよ。
キチンとした場所にでかけるので、もう少しメイク感が欲しい場合は最後にルースパウダーをはたいても大丈夫です!

 

夕方までしっかり崩れないベースメイクが仕上がります。